🐄2021年は丑年🐄

2020年12月29日

2020年の社会福祉法人大樹会は変化の年になりました。

2月は大樹の森フェスタ~ワラユンマウチーグスーヨユタシクウニゲーサビラ~を開催。

4月は新理事長名護正輝、新施設長西村夏生の就任。

7月は就労継続支援施設くわの実と障がい者支援事業所あだんの実の統廃合。

いろいろな変化の中、新型コロナウイルスが猛威をふるい生活様式も変わり、その中で職員も利用者さんもいろいろな感染対策をして日々を過ごしてきました。

そんな中、2020年も終わりに近づき新年のご挨拶の準備ということで年賀状の作成に取り掛かりました。

昨年はくわの実を利用している知花優さんにイラストを描いてもらったのですが、今年はB型と生活介護の合作が出来上がりました。

また、去年は折り紙で作ったポチ袋、今年は2021年の干支の丑をプリントした封筒タイプのポチ袋を販売しています。3枚一組で100円。サイズは大と小。

今年は取り掛かる時期が遅れてしまったのですが、ありがたいことに去年と同様たくさんの注文が入り売れ行きも上々⤴です。

戻る
  • 障がい福祉サービスとは
  • 利用者募集中
  • 就労継続支援施設 くわの実
  • グループホーム くわの実
  • 障がい者支援事務所 あだんの実
  • グループホーム あだんの実
  • 障がい者生活相談支援センター おおきな木
  • 職員募集中 一緒に働きませんか?
  • お問い合わせ ご質問もこちら
  • 開示資料